« 柚子 | トップページ | 鹿児島 その2 »

2023年11月25日 (土)

鹿児島へ

JALマイルが失効寸前だったので、どこでもマイルを申し込みました。ラッキーなことに、行ったことのない鹿児島があたりまして・・・。行き15:30、帰り7:40というかなり微妙な時間のフライトでしたが行ってまいりました。

1泊目は空港近くの宿。妙見温泉ねむ。

0_20231126213801

後継者がなく、廃墟寸前だったところを近くの名門旅館が買って再生したそうで、手を入れたところはおしゃれ=現代的になってました。

1_20231126213801

川を眺めるレストランはこんな感じ。驚いたのはこれが和紙の簾であること。

2_20231126213801

川と反対側の壁面も紙製の壁・・・。サインもいい感じでしたが、コストを抑えて頑張ってます。

3_20231126213801

食事も手の込んだもので・・・。

4_20231126213801

それぞれのお皿に、葉っぱが添えられています。品数がとても多くお腹いっぱい。

お風呂は湯気がもくもく、昭和レトロのままで、めちゃくちゃ広く、お湯もドボドボ注がれていま した。これで12室しか客しかない上に、4室は部屋に露天付き、貸切ぶろもふたつもあるので、大浴場はいつもガラガラ。とてもびっくりしました。

5_20231126213801

浴室は西の東照宮とガイドに書いてあった霧島神宮から

6_20231126213801

東照宮のような煌びやかさや、アプローチの厳かさはなかったものの・・・装飾は少々東照宮風? 少し可愛いものでしたが。

7_20231126213801

神宮から30分車を走らせ吉見洞穴に。洞穴から見える鳥居が神秘的とのこと。

8_20231126213801

確かに神秘的でした・・・が・・・。

洞穴は30mも入ったところで、ロープがはられ立ち入り禁止の立て看板が。てっきり奥まで行けるものかと思ってまして・・・。ロープが貼られていないところへジャンプしたら川でした。靴はもちろんズボンもびっしょり。なんだココは・・・(汗

9_20231126213801

靴を買い、さらに車で40分・・・酒井の黒酢へ。設計はアーキテクトファイブ。地面の延長のような造形が素敵でした。

11_20231126214801

TVでも度々見ていた黒酢カメ。不思議な光景でした。

レストランの設計者は地元の方なのかな・・・。名作の隣はちときつい。

12_20231126214801

鹿児島の南側を通って鹿児島市内に向かいました。桜島の上半分は火山灰が積もってる感じで荒々しい。

13_20231126214801

フェリーで食べた「かけうどん」には小さなさつま揚げと天かす。少し塩気がきついスープに柔らか〜いのうどん。鹿児島人には大人気らしいですが、いわゆる郷土の味なんだろうな。

14_20231126214801

鹿児島出身の友人が推薦していた平田屋の両棒餅(ジャンボ餅)。

15_20231126214801

持ち帰りは9個で500円税込。餅の焦げが香ばしく、みたらしより爽やかなタレがとても美味しかったです。

 

 

|

« 柚子 | トップページ | 鹿児島 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柚子 | トップページ | 鹿児島 その2 »