« 釜山へ | トップページ | 香港へ »

2023年6月30日 (金)

釜山その2

海を抱える韓国第二の都市ということで・・・お魚に期待して行ったのですが・・・。

0_20230718145001

建物にも魚やさんはたくさんありましたが、青空市場でも魚をたくさん売ってまして・・・街全体が海臭い。良い海の香ではなく、ちょっと微妙な魚臭ささが漂いまして。

1_20230718145001

流石に生は食べられないな・・・と思い貝鍋3000円(2人分)をオーダー。貝だけでなくエビやカニも入っており、味も抜群なんですが、貝に当たらないかな、、、、と一抹の不安を抱えながら食べる根性のない私。

4_20230718145001 

ストリートフードは健在でこれは300円ほど(安くはない)

3_20230718145001

おでんは100−200円

9_20230718145001

実のところ物価は日本の1.2-1.5倍の感覚で、汚いけど安いから、汚く高めへの意識の変化も・・・。

22_20230718145101

23_20230718145101 

10_20230718145001

5_20230718145001

地元の名店で釜山料理をひたすら食べたものの・・・初日の貝鍋が一番だったかな。

14_20230718145001

併合時代に日本の実業家が作った韓国初のリゾートはとても小さく懐かしい感じ。

何かと割高感や不清潔感を感じてしまい、ちょっと再訪はないなあという感じ。

24_20230718145101

嬉しかったのは、ホテルも空港もウオシュレット完備だったことかな。

 

|

« 釜山へ | トップページ | 香港へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釜山へ | トップページ | 香港へ »