« パリを回る | トップページ | 釜山その2 »

2023年6月28日 (水)

釜山へ

LCCにしては珍しく直前になっての値下げ。24日土曜行き、月曜帰りの3日間。釜山往復、15kgの荷物、サーチャージ空港税全込で片道24000円なのでポチってしまいました。後で狭い席が怖くなり非常口席を追加購入、往復共で4500円ほどでした。

ローコストに仕上げたというのも気になってたLCC専用の成田T3。改めてじっくり拝見。空港側のコインパーキングから10分ほど歩いて到着。

内部は・・・。

1_20230701130801

無機的というか、無印良品チックというか・・・。 華美な装飾はない。

2_20230701130801

国際線のターミナルはかなり小さくて・・・。ボーディングゾーンには飲食店はカフェだけ。しかも夕方のみOPEN。

3_20230701130801

通路は3Fに。2Fにある各搭乗ゲートの待合はこんな感じで、他のターミナルと変わらないような・・・。ローコストっぽくはない。

5_20230701130801

ゲートからさらに階段を降りて、飛行機へ。ワンフロアかツーフロアにまとまらなかったのかな・・・・。

6_20230701130801

茨城空港でよくみた風景。そう思うと茨城空港はとてもコンパクトによくできてるかも。

8_20230701130801

入国ゾーンの荷物受け取りはこんな感じで階段で降りていてく。エスカーレーターはなく、一番端っこにエレベーターがあるだけ。コスト削減が見えるけど・・・2層の必要があったのかな・・・。

9_20230701131501

梁の耐火被覆兼仕上げのコレ・・・何年持つのかな・・・なんてことも感じてしまいました。

0_20230701130801

外観はいい感じにローコストを意識できるまとまったデザインでした。なんで車寄せとか、到着ロビーの溜まりがないんだろう・・・とは思いましたけど。

 

 

|

« パリを回る | トップページ | 釜山その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリを回る | トップページ | 釜山その2 »