« SH61- | トップページ | 京都建築 »

2022年1月 3日 (月)

謹賀新年です

実は、喪中をきっかけに年賀状を書かなくなってまして・・・。いただいた方々にはたいへん申し訳ないです。生存確認の良い手段なんですが(汗

海外に行けなくなって2回目の年末年始。今年も京都で年を越しました。昨年と打って変わってたくさんの人・・・。

15_20220103222401

京都駅の自販機が売り切れ祭りになるほどの人混みでして・・・。

1_20220103222401

物価の上昇なのか、単なる担当者の癖なのか・・・、期待していた551の海鮮揚げ焼きそばは、量ががくんと減ってまして

3_20220103222401

年末と年始、両方出撃のつもりだった和久傳も大行列。年始の席は確保できず・・・。年末の席も微妙な内側でしたが、インテリアをしっかり観察させていただけました。

2_20220103222801

ヨドバシの地下は噂のロピアになってましたが、高級大量パックのドンキという感じの雰囲気で、買えるものがありませんでした。

81  

82

83

新たに自分の定番になったのが御座候の赤と白。京都だと伊勢丹の地下になります。甘さ控えめでとても美味しい。1個95円(税込)という栃木でさえ実現できないお値段。さらに・・・このように箱に入れて包んでくれる。なんとビニル手提げもサービス。良いものをより安く丁寧に・・・とても日本的な美徳。

「うちは開店の時から値段上げてないんだよ」ということを誇る老舗を見かける日本。物価が上がる訳ない(笑

|

« SH61- | トップページ | 京都建築 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SH61- | トップページ | 京都建築 »