« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月29日 (水)

西村伊作氏の遺作

まずは佐藤春夫記念館。設計は伊作さんの弟さんだったそうで・・・あれれ。日本的寸法と西洋的寸法のズレが個人的に気になりました。トップライトと細い吹き抜けが特徴の洋館。館内撮影禁止につき外観だけ。

N001

次はチャップマン邸。新宮市の観光案内所を兼ねてるっぽい。玄関までのアプローチが特徴的。

N002

内部は大手ツーバイフォーのM社の住宅のよう(苦笑  案の定というか・・・。この時代では先駆けだったんだろうな

N003

びっくりはこの2階に設置された風呂。猫足は現代でもあるけど、防水はどうしたんだろう、木製建具のソリや痛みは大丈夫だったんだろうかと、妙なところが気になりました。

N004

メインのはずの西村伊作邸。残念ながらしまっていて入れず・・・。

N007

別アングルから

N006

この並びにあったこの白い家・・・。

N008

西村さんの作品ぽいんだけど・・・気のせい???

 

| | コメント (0)

2021年9月28日 (火)

熊野三社

せっかくなので熊野三社を巡る。

一つ目は熊野本宮大社。4つの社殿に順番にお参り。

Ko1

もともとは中洲に建っていたそうで・・・

S3_20211002012101

こんな感じで・・・。

S2_20211002012201

中洲にあって船で渡って参拝となるととても神秘的だったと思う。実は、ここ15-20年おきに水災に見舞われる地域で。当然この大社も水に流されて移転せざるを得なかったという。

M1

水災の歴史は香山さん設計の資料館で展示中でした。

Sng

二つ目は新宮市にある熊野速玉大社。ここは平地に立つ街中の神社。ちょっと肩透かし。

Kn001

最後は熊野那智神社。晴れ男の私でも荒天で・・・長い長い階段を登りきった頃には洋服はびしょ濡れ。

Kn003

せっかくなんで三重塔も登る。木造の伝統建築かと思ったら、内部にはエレベーター。木造では不可能と思われるキャンチレバー(汗。4階と2階展望台から那智の瀧を遠く眺めてきました。こんなに離れているのに轟音が聞こえてくるんですよね・・・。

| | コメント (0)

2021年9月27日 (月)

熊野古道

ここのところ旅先で歩くことが多い。今回は熊野古道にチャレンジ。一番人気ということで発心門王子から熊野本宮まで2時間半のコース、バスじゃ本宮前から2時間に1本。私は12時のバスに乗車。立ち客もいるほどの混雑で王子まで約15分。

K1_20210930161601

バスも通れる広い道からスタート。右手は苔のむした擁壁。

K2

道は細くなり、杉の間からの木漏れ日。

K3_20210930161601

より道は細くなり、土へ・・・。古の雰囲気が。

K4

笹に囲まれ・・・。

K5

里山を横切れば、無人販売所がちらほら。ここは梅干し。隣は蜂蜜でした。

K6

多少の昇り下りもあり・・・。

K7

元つり橋を渡り・・・。

K8

木の根っこが這う道を進む。

K9

さらに石畳になり・・・。

団地横を抜けると熊野本宮大社に到達するのでした。

森の空気、木漏れ日、苔に笹・・・とても日本的な景色を経験できるのが素敵。と言っても・・・私、神社と杉林の隣に長い間住んでたので、これが原風景だったことを思い出しました。

 

| | コメント (0)

2021年9月26日 (日)

羽田

ようやくファイザーの1回目完了。確かに筋肉痛のように腕が痛くなる。体も数日だるかったような。9月の最終週に2回目を打てば活動再開といきたいところ。

秋の旅行は期限が迫るマイル消費のため飛行機で和歌山へ。飛行機に乗るのはコロナ寸前の2020年1月上旬以来、超久々。空港内で賑わってるのは民間PCR検査場だけ。

Img_4536_20210926225001 

荷物検査を過ぎるとこんなものを発見。

Img_4538

私がGood Design賞を取った時の大賞受賞の車椅子。ここではそれに自動運転システムが組み込まれてる。特に乗車制限もなかったので乗ってみた。出発ゲートはJALで最も離れた18番。

Img_4540

ゲートNOエリアを指定すると出発。ぶらぶら歩く程度のスピードでゆっくり回りを眺めることができる。乗り心地も良い。当初の到達予想時間通り8分30秒で到達。

Img_4544

目的地に着いたら、しばし待機後、ご自分で元の場所に帰ってくれる。妙に可愛く感じました。

 

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »