« 日立へ | トップページ | 奥日光 »

2020年1月18日 (土)

日立市庁舎

Img_2670

手前にはヴォールトの連続。奥に高層棟という構成。

20200122-123210

ヴォールトは旧庁舎にも見ることができ・・・。

Img_2761_20200122130401

ヴォールトの中央にはカフェと市民ホール。冬の平日だったから寒々しかったけど、季節の良い土日にはイベント広場として大活躍するんだろうなって。

Img_2698_20200122130401

高層棟とヴォールトの絡みも面白く。プロムナードが現れている。

何より特筆すべきなのは高層棟の構成。

Img_2714

長手方向両端に移動及び設備コアを配置。海側通路、山側通路に挟まれた執務室が続く。

エレベーターを降りると海側通路から街並みが見える。

海側通路にカウンターが面し、明るい雰囲気。執務スペースは山側通路まで続き、山側通路は将来裏導線として機能しそう。左右にコアがあり、左右に縦導線もあるため、使い方の変化にも耐えられるはず。ミースの唱えたユニバーサルスペースが実現してる!抑制されたデザイン(というか基本チープ)でありながら魅力を感じるという・・・。

役所のプロトタイプになりそう。ペンキにモルタルの床、鉄とガラス。高価なオブジェや貼りものは全くなし。これで良い、いや、役所はこれが良いんだよなって、ほんと思います。

雑誌ではここまで読み取れず・・・とても感心して帰ってきた次第です。年始から良いものを見ました。

|

« 日立へ | トップページ | 奥日光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日立へ | トップページ | 奥日光 »