« 秘境へ | トップページ | 庶民のお寿司 »

2019年10月15日 (火)

札幌・小樽へ

今年の豪華旅行は札幌・小樽。隣国の人が来なくなったからホテルや飛行機が激安かと思えどそうでもないという・・・。

危惧していた通り、現代建築や構造テクノロジーが観れる建築は見つからず、習作というカテゴリのモノマネ近代建築巡りになりました。

A2_20191104225101   

ニッカウイスキーの醸造所もスコットランドを模したもの。それでも内部空間は時間がつくりあげた魅力も・・・。

A1_20191104225101

意外だったのが小樽の岬沿いに点在する番屋。論文を検索しても意外に少ない 。にしん漁で栄えた頃だから建てられた重みのある建築。内部も見たかった・・・。これはオリジナルの良さを感じ・・・。

A3_20191104225101

唯一まともな現代建築。渡辺淳一郎記念館でツーショットを撮ってもらいました。渡辺くん、なかなかやるねという雰囲気の身分をわきまえない記念写真・・・。印税がっぽりのはずだろうに、なんと製紙会社の寄付でたったていうのも驚き。屋内には安藤さんのドローイングが多数。

P1

それと・・・今回の旅行で最も良かった場所。小樽の水族館。変わった海獣をまじかでたくさん見られて、順次色々なショーをやっています。ちょっと入場料は高いけどほんとオススメです。

S1

良いもの食おうと息混んで行ったつもりが、値段を見て引いてしまうという・・・。この値段出せばどこでも食えるよねって感覚。観光地になってしまってるんですねえ。

S3  

そんな観光地価格にもめげず二条市場の立ち食いは最高。アワビも、牡蠣も、大トロもありえない価格で食べられました。

S2

夜中にホテルを抜けだし、一人スミレのラーメンも食し、感動。あっ麺は半分にしてもらいました。セブンイレブンもよく再現していたような気がしたけど、本物は熱く厚いラードに包まれたスペシャルなものでした。

ごちそうさまでした。

来年はどこ行くんだろ・・・というより、年齢的に体力的に遠出できるのかな???


|

« 秘境へ | トップページ | 庶民のお寿司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秘境へ | トップページ | 庶民のお寿司 »