« 湯西川へ | トップページ

2019年9月 6日 (金)

重さが違う!

今年の秋の京都ゼミ旅行。

 

皇室建築に現代建築、茶室に住宅、ホテルなど盛りだくさん。

なかでも印象に残ったのがコンクリートにも重さの違いがあるってこと。

A1 

モノ感と重量感の溢れる第一工房による大阪芸大塚本記念館。

A3

それと対峙するように立つSANAAのホール・・・。

軒下の豊かさとコンクリートの滑らかな表情が印象的。

A2

一方、おどろおどろしいイメージがあった安藤建築だが、塚本記念館を見たせいか、とても爽やかに感じてしまう。第一工房の高橋さん曰く、「俺のは鉄筋コンクリート造、安藤のはシャブコンや」と言ったとか。確かに、軽い・・・。

A5

さらに軽いというか、柔らかささえ感じる村上徹さんの建築を同時に見れなかったのだけが至極残念・・・。


帰りには初551の肉まんと焼売をお土産に。テロと言われるほどは臭くないと思うんだけどな。


5511

 

まや来年来よう・・・。

 

 

 

 

|

« 湯西川へ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯西川へ | トップページ