« 重さが違う! | トップページ | 札幌・小樽へ »

2019年9月25日 (水)

秘境へ

その昔、湯西川が栃木の秘境だったんだけど、鉄道駅ができ、トンネルができ、道が整備され、すっかりアクセスの良い場所になってました。でも、こちら川俣温泉の更に奥、奥鬼怒4湯は別。旅行サイトにマイナスの口コミがあるせいか、加仁湯が連休でも予約が取れることもしばしば。結構手頃な値段なので突撃。

何もなくなった女夫渕温泉からバスに揺られ20分。冬はどうすんだろっていうような未舗装林道・・・。で現れたのがコレ。

70585192_2420501068032598_73153464778977 

RCが数棟連なる近代的な宿。たくさんある露天風呂は混浴も多し。まあ怪しいおじさんもいるんですけどね。お湯は硫黄の香りのするものの、軽い感じ。お食事はいわゆる温泉料理。この山の中でよく頑張ってるなあ・・・って感想でした。

Img_6723


何より驚いたのはこちらの茶屋???山の小屋のドライブイン。掘っ建て小屋。以前のレビューはgoogleでどうぞ。

Img_6722

室内西面


Img_6721

室内東面

 

Img_6725

そしてTVやバイク雑誌で取り上げられたすいとん・・・。

オーナーのおばあさん耳が聞こえないようで注文を伝えるのが難しい。こんな牧歌的な昭和が残ってるのが平成・・・。時代が変わっちゃうんだろうな。

ちなみに、熊串も食べましたが、このへんの熊は硬くて食えないとか。コレ北海道から取り寄せたんだよって。ちょっとちょっと・・・(笑

 

|

« 重さが違う! | トップページ | 札幌・小樽へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重さが違う! | トップページ | 札幌・小樽へ »