« 群馬へ | トップページ

2018年10月30日 (火)

高知へ

今年の豪華旅行は高知へ。飛行機を降りた瞬間、南国独特の強い日差しに萌えました。高知はタイプの違う傑作が目白押し。

20階建相当なんじゃないかと思える高知城。攻める気を削ぐような高い石垣。中は無垢の太い材で組んであってとても魅力的。いままでみたなかで一番素敵なお城でした。

1

1991年竣工、ワークステーションによる坂本龍馬記念館。青い海と広がる空、それらを写すハーフミラーとオレンジ色直方体は、この地に映え、建築家の若く瑞々しい感性も感じられとても好印象。隣には4月に開館した高橋さん等による新館が寄り添ってました。リニューアルで使われなくなってしまっていた本館の空に続く斜めのアプローチを体験したかったなあ。

4

内藤廣さんの牧野植物園も、大断面木架構による場が、傾斜地を覆っていて、これはこれで独特の暗さと強さがある建築で、、、。

3

堀部安嗣さんの竹林寺納骨堂は驚くほど小さい作品。これで2016年建築学会作品賞って、、、。静かで厳かで、控えめな佇まい。緩やかな傾斜や、光の回折、奥に設けられた祈りの場も圧巻でした。

2_2

そんな、プロ中のプロの建築家と対局にあるなが沢田マンション。多彩で濃密な要素が白でまとめられ、青い空との対比も印象的。建築家の作品とは違った力強さがある。確認申請さえ出してないセルフビルド建築。まぁ、違法ですが・・・。苦笑。

5

古谷さんのアンパンマンミュージアムと絵本館は違う意味で考えさせられ、、、。

6

また悩みの増える旅でもありました。これで観光に行ったことのない県は、鹿児島、佐賀、山口、福井、和歌山だけになりました。

8

カツオはもうしばらく食べなくていいです、、、笑。

9

塩たたき、たれたたき、生刺身・・・生にんにくが強すぎる。


|

« 群馬へ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952917/74502977

この記事へのトラックバック一覧です: 高知へ:

« 群馬へ | トップページ