« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

紙の上の建築

いつも良質の展示が見られる国立近現代建築資料館。今回は「紙の上の建築」と題し、建築家のドローイングを展示。

磯崎さん、原さん、安藤さんのいつものメンツのほか、渡邊洋治さん、毛綱さん、象設計集団などの異端系、さらに藤井ヒロミさんや相田タケフミさんなど・・・11組。

ロフト階はモズナさんのふすま絵のようなドローイングで埋められてまして、、、ああ曼荼羅。なんだかわからんパワーだけは感じました。しかし、ほんとなんだかわらかん。

象の沖縄計画の最初期、竹富島へのかかわりも目をひいたし。 

高松さんの生ドローイングも圧巻だけど、図面の繊細さにもっともっと驚きました。

リベスキンドやレベウスウッズ、アイゼンマンにピータークック、そしてチュミ。なんか、一緒に並べてみたくなりました。年号付で。

そいえば、このセレクションなら高崎正治さんがいてもよかったかなって。

珍しく写真撮影不可だったので図録だけ・・・。

Img_0691

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

行ってきました

激安の席が取れたので行って参りました。
疲れてるので報告は後ほど。

00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

赤羽

久々に赤羽で飲む

M1

早速行ってみたかったまるます家へ。朝10時開店という不思議なうなぎと鯉と飲みの店。16時半で既に数人並んでいる。

M2

ビールにワインにチューハイに。鯉の刺身etc。昭和の感じが全開。

M3

締めは2人でシェアしたうな重2000円。このご時世この価格と質はありえない。そりゃ並ぶ訳だ。1Lのジャンボチューハイ、略称ジャンチューは1人1本、ビールやお酒なら3本までと決められているよう。客の回転は結構早い。

今度は一人で行ってみようかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

天一

今年もやって参りました天一の日。

大宮店で並ぶこと無く、並を食べ、無料券をゲット。

そして、無料で雀宮店で並(ニンニク入り)を食べて参りました。

残念ながらくじ引きはハズレ。

大宮店はちょっとしょっぱかったなあ・・・。塩を足してるのかな?

Img_9677

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

1つの実物

鉄骨課題のための見学会。例年通り表参道へ。

1_2

スパイラルの窓学から。これ、異常な状態なんだけど見過ごしてしまう不思議。

2

実はスパイラル状のホールよりこっちのほうが好きです。

7

大きな通り沿いには有名建築家のラッピングビルが目白押し。でも課題の参考にはならないそう。一方、裏道にはこのような3層の良質な建築。来年以降こちらも注目すべきじゃないのかな。

8_2

プリズミックギャラリーのMICO展も覗き・・・すんません滞在3分。

中央工学校生のためにギャラリートークをするからという安藤さんのお誘いで1年生プラスαの300人が新国立美術館の安藤展へ。

12

直島の模型は中央工学校生有志の作品。巨大な力作でした。それもあって呼んでもらえたのかなって。会場にはたくさんのひと。作品を見るのも一苦労。こんなんで、ギャラリートークなんてできるのかなって思ったんだけど、一般の方々と一緒にお聞きすることに。内容は先日中央工学校に来ていただいたときと同じだったそうで・・・人が多すぎてほとんど聞こえず、途中で聴講をあきらめました。

11

ギャラ間では住吉の長屋が木造で再現されていたけれど、ここは光の教会が鉄骨+コンクリートパネルで再現されていました。薄いパネルとはいえコンクリートのひんやりとしたものが伝わってくるし、スケールや光がしっかり体験でき、場の豊かさがジンジン伝わってきました。

10の映像、100の模型、1000の図面より、1つの実物。それを実感しました。

ああそうそう、てっきり招待、入場料無料だとおもっていたのですけど・・・割引無しでチケット購入をしたそうです。模型もご奉仕だそうで・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »