« モダニズム | トップページ | 聖地 »

2017年7月27日 (木)

伊勢参り

去年は終戦記念日に靖国神社に行き、今年は伊勢参り。
といっても、宗教的・政治的な思想は全くありません(笑)

もちろん今回も夏の恒例、青春18切符+普通車グリーン券

雀宮発熱海行きに乗り

11

熱海の駅で乗り換え待ち25分。
駅ビルで半額以下の練り物を買う。賞味期限前の大処分だったらしい。熱海や小田原の練り物かと思ってたけど、なんと伊勢のまる天のものでした・・・。これから行くって言うのに。静岡行きの普通車ベンチシートでつまむと大満足。もっと買っておけば良かった。

12_2

静岡では、食べログベスト5000にランキングされている「おにぎりのまるしま」へ。昭和の駄菓子屋のような雰囲気で、老夫婦がおにぎりを握り、おでんを提供している。おにぎりは90円、おでんは60円。もちろん税込。静岡特産の黒はんぺんを期待していたけど、はんぺんは見当たらず。おでんは価格相応に小振り、味は薄めでした。

13

浜松の一駅手前、天竜川駅でおり、地元で評判と言う「かどや」の餃子も食す。普通サイズの餃子8個で400円(税込)。この写真は16個盛りの大。宇都宮のまさしに似た味だけど、少しニンニクが強く、皮が薄く、閉じが少し甘い。宇都宮のヒイキ目もあるかもしれないけど私はまさしが断然美味く感じました。値段は6個210円(税込)のまさしが圧勝。

豊橋の乗り継ぎでは急いであんまきを買い・・・。ようやく名古屋。

14

味噌カツ、ひつまぶし、味噌煮込みうどん、手羽先となやんだものの、味仙を選び台湾ラーメンと手羽先を注文。なつかしのペペロンチーニテイスト。でも、こんなにしょっぱかったかなあ・・・。本店ではなく駅ビル店だからなのか、それとも以前は飲んだ後皆で取り分けたから味の濃さを感じなかったのか・・・。

さらに高島屋の地下へ。

15

伊勢本店だと混んでるかもということで、赤福のイートインでかき氷。

16_2

矢場とんの串カツと味噌カツサンド、青柳の生ういろうetcを仕入れ、快速みえに駆け込む。

が・・・とっても混んでるこの電車。伊勢まで1時間40分超え。さすがに座れないのはつらいので、車掌から指定券510円を買い、伊勢鉄道料金510円、合計1020円の追加。

混んでるなあと思っていた電車ははじめの停車駅桑名で多くの人がおり、二つ目の停車駅四日市では既にガラガラ・・・。取り越し苦労でした。

朝7時に自宅をでて伊勢のホテルに着いたのが21時ちょっと前。
時間はかかるけどなかなか楽しく伊勢に着けました。江戸時代の伊勢参りのようにその土地の名物を食する旅。

ちなみに、一番美味かったのは熱海で買ったまる天の練り物でした。

2日目へ続く。










|

« モダニズム | トップページ | 聖地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952917/71296755

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢参り:

« モダニズム | トップページ | 聖地 »