« 掲載報告 | トップページ | 汐留〜春日町 »

2017年5月10日 (水)

水戸へ

久々にIさんと遠出。水戸芸の藤森照信展へ。

その前に那珂湊の「市場寿司」で腹ごしらえ。

00

ココは青魚、特に鰯と鰺が特に上手い。他ではなかなか食べられないはず。ただ、寿司ではなく、魚乗せ握りごはんという気も。半身の鰯2匹で200円(税別)。

001

本題の藤森展。磯崎さんによるイントロダクションが秀逸で、2度読みしてしまいました。こんなに毒吐いても許されてしまうし、許してしまう関係なんだろうな。

004_2

建築の展覧会であることなどすっかり忘れ・・・。現代アートの世界に舞い込んだよう。建築の展示では通常行えない「実物」が多数置かれる。撮影も椅子に座るのも自由。しっかり座ってみました。

006

椅子は、座ると言う機能に従って形が決まるというのがモダニズム。

form follows function

藤森さんの椅子は空想に従う。とっても座りにくく、機能に従ってるとは思えず。

form follows fiction

を実感。

某菓子やさんがスポンサーだったのかな。

007

水戸芸は今も水戸芸。強い建築でした。

 

|

« 掲載報告 | トップページ | 汐留〜春日町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952917/70526401

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸へ:

« 掲載報告 | トップページ | 汐留〜春日町 »