« ハプナ | トップページ | 除草剤 »

2017年5月29日 (月)

Lecを続ける

3年目、1年生も2回目となる中央工の講師業。週2回、朝から夕方までフルで、常勤1名、非常勤2名の3名体制でひとつのクラスを見ている。

1年目はいろいろな意味で抑えていたが、昨年卒業生を送り出し、いろいろな意味で見えてきた。そこで、今年はできるだけ講義中にレクチャを行うようにしている。

初回は自己紹介。こんなことやってきたんだよっていう単なる自慢話ではなく、時代、格言を紹介しつつ、自分の作品をベースに豊かな建築の作り方を話したつもり。

2回目には、2人展をベースに、敷地から考えること。戦後日本住宅伝説をベースに、建築家住宅とは何かについて軽く触れる。

3回目はゾーニングとプランニングのレクチャ。学力の全くない学生でも、建売住宅程度のプランニングができるようにしようとしたもの。

4回目は自作から初期提案からどのように整形を行って、最終的なデザインに納めたかというフォーム整形の話。ちょっとこれは準備不足。伝えたいことの1割も準備できなかった。次回以降の課題。

そして5回目の今日は設計主旨の書き方、考え方、表現手法。

展覧会で展示してきたもの、賞への応募、研修で得たものを加工して、持ちネタ化。自分のものをベースに、ボトムアップと、上位陣を伸ばすことを同時にできるように考えてきた次第。他の講師の方々からの意見を聞けるのも助かる。更なる改良ができるし。

さて、他の2クラスと比較して、多少なりともその効果が実感できると良いな・・・と。

|

« ハプナ | トップページ | 除草剤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952917/70710011

この記事へのトラックバック一覧です: Lecを続ける:

« ハプナ | トップページ | 除草剤 »