« 山田守展 | トップページ | 手書き »

2017年4月18日 (火)

初回レクチャ

中央工のクラス内初回レクチャ。基本は自己紹介をと依頼されてるんだけど、45分自慢話聞かせてもな・・・と思い一工夫。

まずは、スライド5枚だけで、設計監理業務実績、主要な作品掲載、実務支援系執筆、建築解説、学生支援系執筆のお話を数分。

次に、学生、修行時代、独立して仕事がたくさん入って来るまでの流れを。ここに苦笑鉄板ネタの写真をはさみつつ、時代分析、自分のスタンス、著名言説、形の処理の仕方を入れて一息。

「建築を作る時に考えること」という以前面接で作ったショートレクチャをリメイクした私の建築の作り方に対するお話を続ける。壁面率を抑えたシンプルな形でも豊かな空間をつくる工夫。

ここでちょうど1コマ終了。

この後、2人展の展示をベースに敷地から考える、戦後日本住宅伝説展覧会に絡めた建築家住宅のネタを用意していたんだけど、次回の機会に・・・。

短編の集合的な形でパワポを組んでおけば、時間の調整がやりやすいと今回初めて発見しました。相変わらず早口なのは・・・。

|

« 山田守展 | トップページ | 手書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952917/70297645

この記事へのトラックバック一覧です: 初回レクチャ:

« 山田守展 | トップページ | 手書き »