« 初回レクチャ | トップページ | 小石川 »

2017年4月19日 (水)

手書き

建築士の試験以来20年ぶりに手書きでA2一枚分の図面を書いてみる。

使ったのは普通のシャーペン。だって製図用のシャーペンって持ち手部分が固くて、手が痛くなるんだもん。

でも、シャーペンを寝せて細い線を書こうとするとどうも安定しない。平行定規に当たってしまい線がブレてしまう。

あれ・・・あれ・・・こんなに書けなかったっけというような情けない状態。

製図用シャーペンに持ち替えてみると全然違う。すっきり線が書ける。

改めて見てみると、先っぽがずっと長い。だから定規に当たらす書けるんだ・・・。建築をはじめて30年、途中休憩が20年あるものの、はじめて気づきました。

Fullsizerender

左が製図用、右が一般用。

|

« 初回レクチャ | トップページ | 小石川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952917/70304286

この記事へのトラックバック一覧です: 手書き:

« 初回レクチャ | トップページ | 小石川 »