« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月17日 (火)

勉強会

今日は中央工の日。といっても御茶ノ水の明治大学で行われているレモン展に10時集合。80年代リバイバルとともに、新しい動きとして3次元でないと解けない建築、それに対比的なリノベを含む仮設的建築が目についたような・・・。

Lemon

何よりも面白かったのが、過去38回のレモン展出展者リスト。
建築家として名を成した人とともに学者に転換した方々も・・・。

Lemon2

同僚絶賛の老舗カレー店エチオピアでカレーを食し

Curry

学校に戻り、午後は講師のひとり寺岡豊博さんの講演会を2時間半ほど拝聴。ご自身がチャレンジしてきたコンペを振り返る。「勝つためにできることはもうないか」という挑戦的な言葉が心に残りました。8歳上か・・・エネルギーあるよなあ。

教室に帰って、担任からの連絡事項を聞き業務終了。
今日の一日は給料の出る勉強会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

ゆりかごから墓場

2ヶ月に1度のふじようちえん見学会に参加。園児ならぬオトナで一杯。とても滑るという滑り台を紹介され、一番最初に滑り降りたのは学会作品賞受賞の某有名建築家だったような。好奇心が大切なんだろうな・・・(笑) 某氏はもちろん設計者の手塚夫妻ではありません。

Fuji1

鉄骨造によるツリーハウス。構造の仕組みはすぐにわかったものの、簡単で精度の良くなるような組み立て方がわからず。現場で相当苦労したのかも。

Fuji2_2

で、駅前の0歳保育の新園舎も公開されていて・・・。
傘を実感するために寝そべる参加者。

Fuji3

で、ここから霊園巡り。実はここには尾崎豊のお墓がありまして・・・。

Sayama1

狭山湖畔霊園会食場。アイレベルに持ち上げられた水面の光が乱反射し天井に映り込む。低く抑えられられた外部に面する細い窓からは緑だけ切り取られ、一方中央吹抜上部には緑を通しての空。

Sayama2

こちらは礼拝堂。写真は省略するけど外部の葺材は型にアルミを流し込んだもの。約2.1万枚。3次元曲面の位置を割り出し、葺材全ての位置を事務所側が指定したとか。この木の構成もそうだけど、どうやって二次元に落とし込んだのか。設計担当者やゼネコンの施工担当者の狂気にも感じる熱意にため息・・・。床目地と勾配の相乗効果も面白い。どちらも中村拓志さん設計。

Toko1

そして解体の危機にあった池原義郎さんの所沢聖地霊園礼拝堂(1973)へ。現地に訪れる前は内部構成ばかりを意識していたけど、うねる緑に白い壁が埋もれる景観建築の先駆けでした。

Toko2

ゆりかごから墓場まで途中を飛ばして一気見・・・。ちょっと帰りの空気が重かったような。最近歩き慣れているはずなのに、ふくらはぎが張ってる。ほかの幼稚園の3倍以上の運動量があると言われるふじ幼稚園のお陰なのかな(謎笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

GW......

29日の夜に楽天トラベルを見ると、30日の土曜に1泊2食付の温泉が7000円(税別)で2部屋でている。GW中に安すぎるのも怖いといっとき目を離す。が、4点を超える点数だし、7000円ならダメでも・・・と大塩温泉のホテル観山を予約。

1kannzan

夕飯はこんな感じ。ここにあったかい手打ち蕎麦がつき、お酒が1本サービス。天ぷらはあげたてが運ばれてきたので、それまでに手前のこごみと、中央の馬刺は半分以上食べてしまいました。で、右上の蓋をあけると.....

0kozu

会津の名物こづゆがたっぷり (こちらも撮るの忘れて半分たべちゃいました)
地元のものが中心でとっても美味しかったです。

温泉は大塩温泉という名の通りかなりの塩湯。翌朝もけっこう豪華で美味しい朝食で。サービスも良く、部屋もバストイレ付きの10畳+α。強いてダメポイントを挙げれば2回増築をしているので、館内に段差があることかな。しっかりしろよ設計&施工者。こんなにソフトが頑張っているんだからと・・・同業者として申し訳なくなってしまいました。

こちらはどうやら震災前からあるプランのようで、ほとんど価格破壊の域ではないかと・・・(笑) 

http://www.naf.co.jp/kanzan/

2kitashio

で、すぐそばには谷口さんの北塩原村役場。
V型の要素が付加され耐震改修されてました。
どうなんでしょうね。意匠的に・・・。

1namae

その先には喜多方。各種口コミサイトでNo1のなまえ食堂に並ぶ。20人も並んでなかったんだけど、一度に4人前ずつ麺を茹でているようなのと、店内が小さいので1時間待ち。それだからこそ丁寧な仕事ができるようでした。澄んだ醤油スープに手打ち麺。

2suzuki

そして戻る途中で白河の手打中華すずきへ。ワンタンがとても美味しいのだけどGW中は出してないとか。こちらも1時間待ち・・・。店内に鶏の香りが充満していました。青菜が良いアクセントになってます。

どちらも太めの手打ち麺。喜多方は素朴な田舎手打、白河はコシのある現代的な手打ち。でもやっぱり私は宇都宮の近江やがダントツで一番うまいと感じます。バラバラの麺と、澄んだスープ、申し訳程度に乗った塩チャーシューも許せてしまう。

5oumiya

近江やってなぜ客が少ないんだろう。
ベロベロ舐めてくる毛の長い大型犬は亡くなって、店内に犬はいません(笑)

で、GWの締めに東武宇都宮のビアガーデン。寒かった・・・。

3tobu

GWはたっぷり休養し、体が重くなったのでまた歩き始めました。

円高、原油安、LCCの台頭で中国系航空会社が激安。
しかも乗り継ぎの場合ホテルも無料で用意してくれるとか。
逃げたい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »