« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

3〜4月で取りあげられたwebmagazineの報告です。
 
homify ISH
https://www.homify.jp/ideabooks/650807

homify ISH
https://www.homify.jp/ideabooks/676218/5

homify  ISH
https://www.homify.jp/ideabooks/636758/

Houzz  ISH
http://www.houzz.jp/ideabooks/62356998/list

homify YZH  スペイン語
https://www.homify.es/libros_de_ideas/567224/puertas-de-madera-para-exterior-8-secretos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

仙台へ

図面本の打ち合わせと資料収集で仙台へ。

Sakura

福島はサクラが満開。仙台は葉桜状態。素敵ねと思いたいところだけど、薬局の薬を飲んでいるにも関わらず、外の空気を吸うや否や鼻水が流れ落ち、くしゃみが酷く、1時間後にはメの周りが赤く腫れてくるといういつもの症状。

久々にゼミに出て、学割証もゲットし。年長組で焼肉居酒屋へ。

Yakiniku

こんなに炎がでる肉でした(笑) 解散は閉店で追い出された1時過ぎ。OPEN記念早期予約特価の1500円(税込)で泊まれるお洒落なカプセルホテル・ナインアウアーに一度は行きたいと思えど、チェックイン時刻が読めないので予約ができず。予約は当日深夜12時まで、飛び込みだと定価になってしまうので、学割のあるリーブスに行くことになってしまう。

図面本もこれでUPかと思えば、2ページの追加になりました(汗) もうすぐ発売です。

プリンターの追加がうまくいかないので研究室で印刷できず。これじゃ仕事ができん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

RCレクチャ

中央工で課題の初期に行うレクチャの報告。

今回はRC造コミュニティ施設の参考になるように。事例紹介は同僚のSさんがやってくれたので、私は設計のヒントになるようにと、ここ100年の歴史を振り返る。

モダニズム以前に軽くふれ、コルビュジエのドミノがなぜすごかったのか、そこから導き出される近代建築の5原則、その最終形とも思えるジャカルタの建築に触れる。

ポストモダンで試されていたこと、ポストモダンとはなんだっかのか、そこからの脱出のキーワード、さらにはこれからの建築に触れて。私が最近唱えているシフトモダンの話省略して、120枚の写真を使ったレクチャは、1コマ分きっかりの45分で完了。

たくさんの用語も出てきたので、上記の進行にあわせレジュメも準備。

Rcllec

レジュメはこんな感じでしたが、パクられないようにぼかしてます(笑)

大学時代は近代建築の5原則が全くわからなかったけど、今回しっかり整理できた気がします。この構法ゆえのピロティ、屋上庭園、逆梁水平連続窓、そして「自由」という意味・・・。

一見、難しい話にも思えるけど、語句自体は1級、2級建築士の問題に出てしまうレベルだったりする。下記は2級建築士の過去問1番、2番。設計者名や建物の特徴を知らないと解けない設問になっています。

問題1
1.聴竹居(1927年)
2.旧東京中央郵便局(1931年)
3.神奈川県立近代美術館(1951年)
4.広島平和記念資料館(1952年)
5.東京文化会館(1961年)

問題2
1.ハギア・ソフィア大聖堂(イスタンブール)
2.ノートルダム大聖堂(パリ)
3.フィレンツェ大聖堂(フィレンツェ)
4.サヴォア邸(パリ郊外ポワシー)
5.シドニーオペラハウス(シドニー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

決められない病・・・

Zumen

ここのところ完全に病気。
物事が決定できないというこの仕事をするのには致命的な病。
花粉の時期が過ぎたら治るのか、根本的な問題なのか・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

はじまりました

Cct

たくさんソソウしているので1年目でクビかと思いましたが、無事契約更新、持ち上がりました。早速の教職員会議、そして林雅子さん改修設計の学食で懇親会。居所がなかった1年前と違い、楽しく歓談。さらに常連扱いの大王で2次会・・・。ひとり1650円という激安でした。

更に、3月から始めた某講師業で、五十嵐研OBとばったり・・・。で、講義終了後の本日飲み会。一の蔵をごくごく飲んで泥良いです。この講師業、受講生に素性を明かしてはいけないとか、連絡先の交換もNGとか、それこそ講義終了後飲んではいけないとかけっこう縛りがキツク・・・。まあ、講義終了後、飲みがOKとなると稼いだお金が飲み代で消えそうなんで、まあええかなと・・・。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

サクラ

宇都宮でも満開です。

Sakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

8人展終了

今年も無事8人の建築家展が終了しました。

今年は共通展示部分のテーマを「緑」とし、本物の樹木を会場に持ち込み、樹木の解説やそれぞれの実例を紹介する形に。当初は各1本、合計8本と意気込んでいたのですが、予算的に数より大きさを優先させ4本に絞りました。造園屋さんのご配慮があり、天井に届きそうな程立派な樹木を入れていただけました。各樹木の解説は私・・・。

1

私の実例はFJH。2階のリビングに続くデッキに緑がのぞくとともに、1階の雁行して配置された個室からも緑を望められ、道路との緩衝帯にもなっています。そういえば、お邪魔した時に「夏に赤い実がなるんです」と言われていたな・・・と。植木屋さんのすすめもあって、風にそよぐと金属にも似た音を発するソヨゴ(冬青)を採用したのでした。下記写真の左側がソヨゴ。

2

今回はIDEABOOK2の作成+GOODDESIGN賞の報告と思っていたけど、直前までの旅行、花粉に仕事の遅れで断念。2人展+雨屋の改修の詳細解説にしました。どちらも表面的なデザインではなく、その奥にあることに興味があり、それによって建築をつくっているということが伝わったらと思っていましたが・・・さて。

4

初回に比べ神原さんや慶野さんの展示が格段に良くなっているし、今年度はお休みした荒井さんが来年は参加しますとのことなので、続けている甲斐があるな・・・と思いながら、最終日撤収前に記念撮影。珍しく真ん中に収まりました。今回から取りまとめを神原さんにお願いし、私はアイディア出しやサポートにまわっていました。いろいろなベースを整備してきたつもりだけど、実は1度お休みしたい気分です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

下野新聞

今回も取りあげていただきました

20160403

お客さんがいない時間帯だったのでメンバーを中心に。
実は慶野さん本田さんがカットされてしまったようで・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »