« 掲載続編 | トップページ | 夏・・・ »

2015年9月23日 (水)

東武宇都宮線

東武宇都宮線の橋が流されて・・・西川田安塚間が不通と聞いたので、運動がてらMTBで視察に行ってみた。きっと姿川にかかる橋に違いないと栃木街道から土手に入る。

1

水が堤防(土手)を超えたようで、稲が頭を垂れてしまっている。

2

が・・・橋は全く異常がなく見える。向こう側にクレーンが見えるのでぐるっと廻ってみる。

3

するとこんな状態。ブルーシートがかぶせられているのは姿川の土手。その左側が低くなっているので、ここから溢れたのか、それとも、右側が支流のような沼になっているので、そこからの流れなのか・・・。

4

ともかく、近くで見るとこんな状態。高架の盛り土ってほんとに土だけでできているもんなんだ。この部分の盛り土だけがすっかり流されてしまっている。既に測量や復旧工事がはじまっているけど、線路がぶらりとしているのはなんとも不思議。


|

« 掲載続編 | トップページ | 夏・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952917/61741714

この記事へのトラックバック一覧です: 東武宇都宮線:

« 掲載続編 | トップページ | 夏・・・ »