« MRH上棟しました | トップページ | 仙台へ »

2014年12月 6日 (土)

都内〜姫路

朝9時から某アトリエでインタビュー。女性の生き方と思ってたけど・・・ちょっと焦点がずれてしまったので、まとめるのが難しくなりそう。マイホームプラス副編集長とも名刺交換。三輪さんにゴチになり平田牧場でランチ。

Hirata

で、午後は某大手不動産会社へ。地権者をまとめあげ再開発。夢のような街区をつくることで港区を、東京を、そして日本を良くしていこうとする意気を感じ・・・。

夜は国交省のキャリアといっても高校時代の仲の良かった後輩と自由が丘にて。絵は学科一の自信があったそうだが、、、同期には藤本壮介さんのほか数名創り出すことに長けた人、学者肌では鈴木博之研の助教に抜擢された横手義洋さんなどなど・・・。意匠系をあきらめざるを得ない挫折を味わったとか。いまは自由な形で、まちのにぎわいを取り戻すことを考え独自の立場で動く。彼ひとりでつくった年表や語録はかなりの分量・・・。

Blue

で、新横浜の始発新幹線を狙い漫画喫茶で仮眠。某地方ゼネコンのインタビューが主目的だが、その前に念願の浄土寺浄土堂へ。姫路から車で40分。

Joudo1

こんなこんもりした丘にあり・・・。意外な大きさを感じつつ目に飛び込んでくる。

Joudo2

磯崎さんがこの軸線について言及してたよな・・・と思いつつすっかり内容を忘れ。

Joudo3

光を内部に引き入れる格子戸(蔀戸)。ビニルが貼られてますが(苦笑)

Joudo4

というわけで全体写真。

内部は撮影不可。格子戸からの光が床に反斜し、朱に塗られた構造材を照らす。夏の夕方には仏像に赤い後光がさすようだとのことだが、それは体験できず。無駄のない架構とのことだが、それももうひとつピンとこなかったが、巨大で力強いことは確か。文献読まないとな。で、初学者向けにはエクスナレッジの新刊のこちらを。私はいつものように献本していただきました。

地方ゼネコンは人が欲しくても全く集まらない状況というのはどこも同じ。そろそろ建設業協会をあげて活動しないとまずいんじゃないのかな・・・。

実は風邪を引いていて、なんにも考えられないし、からだは熱いし・・・という最悪の状態。打ち合わせの合間は椅子を見つけて仮眠をとる状態。もったいないけど姫路までいったのに日帰り!!!仕事たまっちゃってますし。

|

« MRH上棟しました | トップページ | 仙台へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都内〜姫路:

« MRH上棟しました | トップページ | 仙台へ »