« ISH | トップページ | 広島へ »

2012年6月16日 (土)

大勝軒と大安食堂

スーパーで4玉300円もせずに売っている大勝軒の麺って良くできている。つけ麺用だが普通にラーメンに入れてもおかしくない。魔法の粉(MEIJIの中華料理の素)を入れて、豚肉と有り合わせの野菜を煮込んで、塩を振って。一瞬で塩野菜ラーメンが完成。豚肉を多め、塩味をきつめにすると、坂内食堂の味とそっくりなような・・・。家の戸棚の奥にあった昔懐かしいどんぶりの形もそう思わせる?


Ramen

それと、前回仙台に行った時に食したもの。喜多方「大安食堂」の名を名乗るチェーン店。なんとウエスティンホテルも入るハイソなイメージをもつトラストシティ2階に店を構える。

Trast

ラーメンだけなら550円なんだけど、ついついランチセットを・・・。10数年前だろうか、確か喜多方の本店(というかおばちゃんの店)で食べた時は、すこししょっぱめのスープにぼそぼそとした麺がからみつくなつかしい味だった気がしたんだけど・・・。しかし、ココでは、油多めなんてトッピングもあり、なんだか現代風。チャーシューの形も違うし、脂っこい。現代風に進化させたのかもしれないけど、どうなんだろう。

Taian

|

« ISH | トップページ | 広島へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952917/52999758

この記事へのトラックバック一覧です: 大勝軒と大安食堂:

« ISH | トップページ | 広島へ »