2018年6月27日 (水)

喜多方

久々に喜多方に。平日なので、昨年竣工した古谷さんの庁舎も見れる。

0101_3
エントランスホール
0103_2
そして模型。
0102
感想ですか? 
壁の構成はおもしろいけど、建築そのものはやっぱわからない・・・(苦笑)
そして隣の坂内。
0600
平日だと並ばずに食べられる。やはりここでしか食べられない美味しさ。でも、一昨日、化学調味料山盛りの二郎を食べたせいか、化学調味料がちょっと気になってしまう・・・。
0401_2
なんとなく学生時代に一度中に入った覚えもあるけど・・・。あらためて谷口建築研究所の北塩原村役場(1980年)の内部に。列柱とともに階段状に場がもうけられ、光を抑えた美術館のようなロービー。この頃、まだまだバリアフリーって叫ばれてなかったんだよなあ。
0403
締めは坂内出身という、うめ八さんへ。
0501_3
坂内より油ぶぶんの多いバラチャーシュー。スープはこっちのほがさっぱりとしていて美味しく感じました。
佐野のラーメンは手打ち、宇都宮のラーメンも自家製麺が多いんだけど、喜多方って違うんだよな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«銀座を巡る